共働き家庭学習で東京都内の国立小学校受験ブログ

両親共働きで家庭学習による保育園児の子供2人の東京都内の国立大学附属小学校受験の記録です。子供が計5校の試験に合格する(親が5校最終抽選を経験)という高い合格率を残せたことを踏まえ、家庭での勉強方法や役に立ったもの、国立小学校の特徴などを今後受験を検討される方のために書いていきます。

共働き家庭学習で東京都内の国立小学校受験ブログの趣旨紹介

このブログは共働き家庭が、塾なし家庭学習・独学で、2019年度に上の子、2021年度に下の子が東京都内の国立大学附属小学校の受験を経験した記録を残したいと思って立ち上げたブログです。国立小学校のみを受験しましたので、国立小学校専願の小学校受験ということになります。

f:id:ttkings:20210508090407p:plain

 我が家は上の子の年中の冬までは小学校受験など全く頭になく、これといった習い事もしてませんでしたが、国立小学校の受験を志してからは、塾などに頼らず家庭学習で小学校受験に挑みました。(我が家の受験結果についてはこちら

 

国立小学校は学校説明会の回数も少なく、行事に参加できる機会などもほぼ皆無のため、一般に入手できる情報が少なく、特に通塾しない家庭学習の場合、十分な情報を集めることも困難なため、実体験に基づき今後どなたかのお役に立てばと思い書くことにしました。

 

国立小学校は1次抽選もあるため、そもそも子供が試験を受けられる回数も限られるのですが、我が家は結果的に多くの試験を経験出来ましたので、2021年度のコロナ禍の影響による変化なども含めて、実体験に基づいた内容をお伝えできるかと思っています。

 

基礎情報ですが、我が家は東京都内在住で、両親はフルタイムで正社員として働く、共働きの家庭となります。(子供にとっての)祖父母はまだ現役で働いていたり、遠方に住んでいるため、特にサポートなどはありません。

そのため、子供2人は保育園に通園しており、お受験塾や幼児教室には通塾せずに、家庭学習で受験準備をし、国立小学校受験にチャレンジしました。

 

このブログでは、実際に我が家が家庭学習・独学で国立小学校受験をするにあたって、自ら体験した経験、役に立ったグッズや勉強方法など、実体験に基づいた記事を書いていきたいと思っています。

 

【関連記事】

もしよろしければ併せて以下の記事もご覧ください。

我が家の国立小学校受験の結果

我が家が国立小学校受験を志したきっかけ

共働き家庭学習の我が家のプロフィール